『熊野』(2017年5月)

0

    伊勢に入る前に友人と二人で熊野三山のある、
    熊野に入り、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社をお参りすることにいたしました。

     

    また直前に「キリロラ☆さん、熊野に行くのなら、花の窟も気持ちがいいところでお勧めです。」と教えていただいて、
    東京から熊野までの長旅で疲れていましたが、花の窟で気持ちよく癒され、次の日の朝は元気に目が覚めて、

     


    いざ!熊野三山へと向かいました。

     

     

     

     

    秘湯の温泉があると知って、熊野三山を無事にお参りし終わって、気分良くニコニコと向かいました。
    が、ががががが!!!
    私がナビを信じて運転していたのですが、幾つのものトンネルを潜り、
    どんどん山奥に入っていき、変だなと気がついたときは、
    沢山の霧もあり薄暗くなってきていました。
    ビクビク!

    人以外の気配も感じ、
    「千と千尋の神隠し」のテーマソングがずーと頭の中で流れていました。

    緑色の神秘的な川に、大きな白龍の形の霧が現れた時には、
    思わず「白龍!宿に辿り着ける様に導いて〜!」と声を響かせました。

    すると、一人のおまわりさんがいる駐在所が見つかり、
    ナビが誤作動を起こして、温泉をとっくに通り過ぎてしまっている状況を教えてくれました。
    「もう怖い道はこの後ないですか?」と聞くと、
    まだしばらくあるというじゃないですか!!ヒェ〜!!

    そのあとは、ナビではなく、おまわりさんが教えてくれた道を地図を見ながら進みました。

    カーブのある、ガードレールなしの道で、崖の下をチラッと見たときは、
    「え〜〜〜!こんなに高いところに来てしまったの??」とビビビのビ。
    運転手の私がプルプル震えていては、本当に落っこちてしまうので、見なかった事に1秒で意識を変えました。
    自然の中でも安全なところは高くても大丈夫なのですが、実は高層ビルも苦手で入れないくらいの高所恐怖症!

    100以上はあった、向かってくる不安のエネルギーを、一個一個ヒュッ!ヒュッ!と消しながら運転しました。
    忍者の気分。

    無事に宿に到着して、宿の方に話をしましたら、「え〜!本当ですか?そんなところ普通は行かないですよ。」
    とびっくりされていました。
    そして「懲りずにまた熊野に来てくださいね。」と言ってくださいました。

    翌朝はぐったりすると思っていましたが、
    それどころか不思議と前より元気になっていて、
    今回の経験は、熊野修行の現代バージョンなのかもしれないと妙に納得し、
    斎宮へと向かいました。

    迷わなかったら行くことの無かった、熊野の山奥の景色、
    忘れられない思い出の一つになりました。

    皆さんも森の中ではナビだけに頼らない方がいいかもですよ〜〜。

     

     

     


    『幣立神宮』(2017年5月)

    0

      豪雨の中、宮古島から熊本に入りまして、高千穂 天安河原でご奉納させて頂き、その夜に幣立神宮の横にある道場に泊まりました。

       

      早朝に鳥達が唄いだす声を、布団の中で聞いているのが大好きなのですが、
      翌朝、一羽の鳥が一生懸命唄い方を練習しているのを聞いて、愛おしくなりました。
      かなり練習熱心で15分くらいで見事に上達して飛び立ちました。

       

      着替えて早朝の幣立神宮に参拝。豪雨の後で禊がれ、そして新緑の見事なグリーン色とパワーによって、
      内なるパワーが喜んでいる様に感じられました。

       

      豪雨の様な状態から、晴れ上がり清々しく気持ちよい世界が、未来に必ず訪れると、とても嬉しくなりました。

      水が綺麗で、空気が清々しく、自然界の美しい愛のパワーの中に身を置くことのできる人生は、最高に素晴らしく、
      いつもいつもその様な世界を描き続けていきたいと思います。

       

      幣立神宮の「五色神祭」の五色とは世界の人種を肌の色で表したもので、赤色・白色・黄色・黒色・青色の五つの色です。世界の神々が集まって人類の幸福、世界の平和を祈る儀式だそうです。

      宇宙の神様と世界平和を祈る場所がここ熊本の幣立神宮。

       


      今回で訪れたのは三回目でしたが、昨年の熊本地震においては、この地では調整が行われていたようで、後は微調整のようです。

       


      グワンと太くなった新しい御柱が、
      ここにはしっかりあるのかもしれないと、地震の被害に心を痛めつつも、これからの変化する未来に希望を感じ、想いを馳せました。

       

      天神木

      悠久一万五千年の命脈を保って、
      木の上部が朽ちても今だ枯れることなく、
      根元から新芽が次々と出て生き続けているそうです。


      『ミャークヌーマ(宮古馬)』(2017年5月)

      0

        私は、これまでに2度だけ前世なるものを見て頂いたことがあるのですが、
        一人の方からは、「日本の室町時代のお姫様ですね。」と言われ、
        「まあ〜お姫さま〜」と喜んでいると。
        「騎馬民族の姫で馬にまたがって男勝りだった様ですね。」
        ガク。。男勝りかあ。。

         

        「もう一つ!東ヨーロッパでも姫でしたね。」

        「まあ〜今度はおしとやかな姫かな〜」

        「いえ、この時も騎馬民族の姫で男勝りでした。」

        と言われたことがあります。(汗!)

         

        (犬のプチくんは護衛隊かな?)

         

         

        私にとって馬はキーワードでもあるらしいとも聞いていたのですが、
        これまでは、アメリカツアー中に、911でニューヨークに行けなくなり、行き先を変えてミッドに入り、
        思いがけず乗馬を体験したことがあるだけでした。

         

        祖父が大本教の出口王仁三郎氏に神馬を届けていたことが昨年わかり、
        最近親戚で話をしている時も馬の話で、盛り上がっていたりと、
        あ〜馬が近づいている〜と思っていました。

         

        前世で乗っていた馬のイメージが、小さめで優しい顔だったので、
        友人の矢谷左知子さんが宮古馬の事をFBでアップしている写真を見て、
        この馬!!と、ピカリ!!

        そして今回ミャークヌーマ(宮古馬)に会えることをと〜っても楽しみにしていました。

        天気予報では雨だったのに、とってもいいお天気になり、美しいビーチで、馬達を護っている馬使いの荷川取さんに引いて頂いて、
        海の中を宮古馬のアグリが歩く音が、たまらなく愛しく、
        私はアグリの歩く音をリズムにして「アグリ〜〜アグリ〜〜心優しい宮古馬〜〜」と唄いました。

        幸せで幸せで〜〜!!

        遠〜い昔を思い出した様な、天国にいる様なひと時でした。

        宮古馬は県の天然記念物にも指定されて、
        うつくしく、温厚な性質のため、今の天皇陛下がご幼少の頃の乗馬用に選ばれたお馬でもあり、琉球王朝では、王様の馬としても愛用されていたそうです。
        ですが、市のほうからの補助金がカットされ、「整理」されるという事実があります。
        サポートが必要な状況です。

        馬=ウマ=宇真

        馬は宇宙の真実を人に教えてくれている大切な存在です。

        今回は、初めてなのにたくさんのことを教わりました。

        これからも度々訪れて、交流したいと思っています。

         

         

        なんだかファミリーみたい。

         

        雄ヤギのアオちゃんに

        「私もやぎ座です。」

        と伝えたら、こんな笑顔をくれました。


        『沖縄 伊良部島』(2017年5月)

        0


          数年前にある会で私が唄いました時、とても感動してくださった一人の女性が伊良部島出身の方で、その時からずっと「キリロラ☆さんにこの島で唄って欲しい。」と言って下さっていました。

           

          昨年の北欧で綺麗な水に入って心身が喜びに満ちた体験から、
          日本でもそのような場所とご縁ができることを望んでいました。

           


          そんな時に伊良部島のことを思い出し、今年初めて入らせて頂くことにしました。

          いざ旅に出ると、知らない方が迎えにきてくださったり、
          人が人を繋いでくださったりと、
          はいこっち!はいこっち!と、見えない力が人を通して動かしてくださっているように、
          スムーズな素晴らしい流れを感じています。

          シュノーケリングの体験で海の状況をより深く知ることができました。
          ガイドの方による珊瑚の状況の説明によると、
          温暖化の影響で海水温が上昇し、昨年ほとんどの珊瑚が死んでしまい、生き返らせるのはほぼ不可能な状況ということでした。
          毎年来る台風が昨年は無かったために、水の温度が高いままになってしまった。

          一昨年ハワイ島でうみの亀さま(ホヌ HONU)が海の汚染の状況の切実な思いを、伝えに来てくれたことをすぐ思い出しました。

          酸素を作り出す珊瑚が死ぬということは!!海の中の生物たちが死んでしまう可能性が高い!

          私は珊瑚は森で言えば木々のイメージがしています。
          森で木々達が死んでしまえば??

          あのとき出逢った「うみの亀さま」は今も苦しい思いをしているのではないかと、
          意識をつなげています。

          ここの海の水は本当に美しいです。

          これ以上珊瑚が死なずに、美しさを保つことができるようにと心から祈ります。

           

          珊瑚でできている岩

           

          丁寧に説明してくださるガイドのうっちーさん。
          ありがとうございました。

           

          二重の虹に出会いました。


          『岐阜県 郡上市 阿弥陀ヶ滝(2017年4月)』

          0


            4月21日の長滝白山神社でのご奉納の後に連れて行って頂きました、

             

             

            葛飾北斎が浮世絵「諸国瀧回り」で描いていることで有名な、岐阜県郡上にある阿弥陀ヶ滝。

             

             

            見事な滝を目の前にした時、全身に滝の音が響き渡り、まるで美しい白龍達が沢山来てくれているように目に映りました。

             

             

            緊張感と達成感がありました、奉納演奏の後、ご褒美を頂いたような、ありがたさを感じ、

             

            きゃあきゃあと身体中が喜びました。

             

            滝と出会ってこんなに嬉しかったのは、生まれて初めての体験でした。

             

            11月にクリアボイスセミナーのワークショップで、また訪れることになっていますが、
            今からとっても楽しみです。

             

             

             

            「阿弥陀ヶ滝」
            日本の滝100選 岐阜県名水50選の阿弥陀ヶ滝は落差約60m、東海一の名瀑。滝壺のすぐ近くまで遊歩道があります。
            名前の由来は、室町時代天文年間に、白山中宮長瀧寺の僧が、護摩修行中に阿弥陀如来が現れたことからその名がついたといわれています。
             


            『岐阜県洲原神社・グリーン龍岩門 (2017年4月)』

            0

               

              4月21日の岐阜県長滝白山神社でのご奉納の前に、洲原神社に連れて行っていただきました。

               

              神社の目の前には、エメラルドグリーン色の長良川に、小島が浮かんでいました。
              実際にはご神域なので入れませんが、この上で縄文スタイルで唄い舞っているイメージを一人でしながらニコニコ。

               

              階段を上がって鳥居をくぐり、振り返ると、「おお〜美しい!」と溜息と目がクリクリになる美しい風景でした。

              自然と一体になっている神社はとっても好きです。

               

              お参りをした後は、別の場所へ。

              勝手に心の中で名前をつけさせていただきました。
              それは!「グリーン龍岩門」

               

              そこのエネルギーとしては、上に上にと上昇する感じでした。

              音は下から上にいく傾向があるので、下の方で車が走っていたりすると、その音は距離は離れていても上で音はしっかり聞こえます。

              ああ!ここの岩達も音の騒音暴力にあってるな〜、これはきついだろうな〜

              「そんな中にあって、ここの清きエネルギーを保ってくださり、ありがとうございます。初めましてキリロラ☆と申します。」とご挨拶。

              グリーン龍岩門をくぐると、禊がれるような感覚。
              心もち次第では、くぐった先は透明人間の様な透明感、肉体が軽くなる感覚になりそうです。

              どこの聖地に入らせて頂く時も、心身整えてから入らせてもらうのが礼儀ですが、
              こちらでは、祓い清めてから入り、最後の仕上げでくぐらせて頂く意識がいいと思いました。

               

               

              奉納演奏直前に、岐阜県洲原神社・グリーン龍岩門に、連れてきてくださった地元の皆様に感謝いたします。

              それにしても透明人間だったらいいけど、半透明人間だと困るなあ〜と思いながら、
              岩達があの場を守っているその姿を今も思い出しています。

               

               

               

               

               


              『森の鼓動』

              0

                 

                好評を頂いております、昨年リリースいたしました、
                CD「HONUうみの亀さまの」の二曲めの曲「森の鼓動」に、

                昨年、自然豊かな北欧フィンランドのコリの不思議な森を案内してもらった時の写真を編集して、YouTubeにアップいたしました。
                https://youtu.be/ebR_yodXmfs

                森を通して自分の過去世に関係する情報も目撃することができ、
                その時に、これまでやり残して固めていた過去の思いを開放することをしたのですが、大げさでなく、すっと、そっと、それができ、森から出てきたときは、異次元に行ってきたかのような感覚でした。

                部屋を暗くして、ボーと映像を見ながら曲を聴いていると、あなたも同じような体験をするかもしれませんよ。。。?

                そして、凝り固まった脳みそが、きっと柔らかくなりますよ〜。

                キリロラ☆CDのご購入はキリロラ☆オンラインショップにてお取り扱いしております。
                 https://kirilola.jimdo.com/shop/

                ***********
                『キリロラ☆ライブ情報』https://kirilola.jimdo.com/live-information/
                *4月20日(木)奈良県天河大辨財天社 奉納演奏
                *4月23日(日)「菊理の糸ほどき」岐阜県 
                *5月28日(日)伊勢 斎宮 さいくう平安の杜
                *5月29日(月)「キリロラ☆と巡る伊勢スペシャル」(ライブではありません。)
                *7月20日(木)「天への飛翔」兵庫芸術ホール(中ホール)
                *11月30日(木)「青の龍精」めぐろパーシモンホール(大ホール)東京
                *12月23日(土) 河内國一之宮 枚岡神社 「天岩戸開神事」奉納舞
                皆様のお越しを心よりお待ちしています。
                お問い合わせ・チケット予約 NuRi-eMaki 
                e-mail order@nuriemaki.com 
                Tel 090-6950-2929
                ※チケットのご購入はキリロラ☆オンラインショップにてお取り扱いしております。
                 https://kirilola.jimdo.com/shop/
                www.kirilola.jp
                『クリアボイスセミナー』
                キリロラ☆主催のボイス教室、クリアボイスセミナーのウェブです。
                http://clearvoiceseminar.com/


                『春分の日 ハルワケ』

                0

                  自然をたたえ 生物を慈しむ日である「春分の日」

                   

                  今年は、宇宙レベルでそのお祝いをしてくれているようですね。

                   

                  1週間位前だったか、白い隕石の様な玉が、勢いよく地球に向かってくるビジョンをみました。
                  じっくりみていくと、その玉には、今私たちに必要な宇宙の叡智が沢山詰まっています。

                   

                  次のシーンでは、
                  白い玉に対して黒い影の黒子のような沢山の人々が、その叡智エネルギー欲しさに、奪い合いの様になります。

                   

                  その白い玉の叡智エネルギーは、
                  奪い合わなくても、たっぷりあるのです。

                   

                  人々は、玉から弾かれてしまう、受け取れない組と、
                  吸収できる、受け取れる組に分かれてしまいます。

                   

                  その後見えるビジョンは、その隕石の様な叡智の白い玉が地球に向かって来る映像だけ、
                  あまりにリアルなので、あっ!もう直ぐ来るぞーと、ドキドキワクワク中です。(^○^)

                   

                  昨日、公園でウォーキングしながら、
                  今年はシュンブンというより、「ハルワケ」と音がきて、
                  「ハ」は真空透明のよどみない波動。
                  「ル」は流れ。
                  「ワ」は和む。
                  「ケ」は計らい。

                   

                  〜真空透明のよどみない波動が流れ和んでいるような計らい〜

                   

                  わあお!と思っていると、

                  昨年後半から仲良くなったイチョウの木が、

                  春分の目印は、意識の世界で黒い点が向かってくるから、その点と、自身の中心点をピタリと合わせて!
                  それができれば、ハルワケの分岐点から、貴方の描くその計らいに乗れるから。」

                  と黒い点が向かってくるイメージも見せてくれました。

                   

                  私 「どうしたら、その黒い点が来たのがわかるの?」

                   

                  イチョウの木「感覚をいつも磨いて、感性の世界を広げて」

                   

                  いつもって言っても、春分の日はもう明日なのだけど-(*´◒`*)と思いながら,

                   

                  「鈍いと逃しちゃうということね。
                  できたか、できないか判断する必要もないってことね^_^」

                   

                  と返すと、イチョウの木は、ニコッと春の笑顔をくれたのでした。

                   

                  ***********
                  『キリロラ☆ライブ情報』https://kirilola.jimdo.com/live-information/
                  *4月20日(木)奈良県天河大辨財天社 奉納演奏
                  *4月23日(日)「菊理の糸ほどき」岐阜県 
                  *5月28日(日)伊勢 斎宮 さいくう平安の杜
                  *5月29日(月)「キリロラ☆と巡る伊勢スペシャル」(ライブではありません。)
                  *7月20日(木)「天への飛翔」兵庫芸術ホール(中ホール)
                  *11月30日(木)「青の龍精」めぐろパーシモンホール(大ホール)東京
                  *12月23日(土) 河内國一之宮 枚岡神社 「天岩戸開神事」奉納舞

                  皆様のお越しを心よりお待ちしています。
                  お問い合わせ・チケット予約 NuRi-eMaki 
                  e-mail order@nuriemaki.com 
                  Tel 090-6950-2929
                  ※チケットのご購入はキリロラ☆オンラインショップにてお取り扱いしております。
                   https://kirilola.jimdo.com/shop/
                  www.kirilola.jp

                  『クリアボイスセミナー』
                  キリロラ☆主催のボイス教室、クリアボイスセミナーのウェブです。
                  http://clearvoiceseminar.com/


                  『キヌフ島の岩友』

                  0


                    昨年の夏のこと、エストニア西部、バルト海のリガ湾に浮かぶ島「キヌフ島」をぐるぐると自転車で走っていたら、

                     

                    「ねえちょっと!待って!」とどこからか聞こえてくる。

                     

                    あれ〜〜??とキョロキョロ

                     

                    そして、そんなに大きくない可愛い形の岩が目に入った。

                     

                    近づいていくと、まわりに落ちている松ぼっくりを集めて欲しいとのこと、

                     

                    なんだか普通の友達に頼むみたいに自然に言われたので、
                    拾って集めて、のせてあげました。

                     

                    一瞬ニコッと笑顔になった様に見えたけど、

                     

                    こちらもさらりと「じゃあね。」と言って

                    自転車に乗り去りました。

                     

                    ほんの少しの時間だったけど

                     

                    なんとも普通な感じで不思議なひと時だったと、
                    後になって懐かしく思いました。

                    ***********
                    『キリロラ☆ライブ情報』https://kirilola.jimdo.com/live-information/
                    *4月20日(木)奈良県天河大辨財天社 奉納演奏
                    *4月23日(日)「菊理の糸ほどき」岐阜県 
                    *5月28日(日)伊勢 斎宮 さいくう平安の杜
                    *5月29日(月)「キリロラ☆と巡る伊勢スペシャル」(ライブではありません。)
                    *7月20日(木)「天への飛翔」兵庫芸術ホール(中ホール)
                    *11月30日(木)「青の龍精」めぐろパーシモンホール(大ホール)東京
                    *12月23日(土) 河内國一之宮 枚岡神社 「天岩戸開神事」奉納舞

                    皆様のお越しを心よりお待ちしています。
                    お問い合わせ・チケット予約 NuRi-eMaki 
                    e-mail order@nuriemaki.com 
                    Tel 090-6950-2929
                    ※チケットのご購入はキリロラ☆オンラインショップにてお取り扱いしております。
                     https://kirilola.jimdo.com/shop/
                    www.kirilola.jp

                    『クリアボイスセミナー』
                    キリロラ☆主催のボイス教室、クリアボイスセミナーのウェブです。
                    http://clearvoiceseminar.com/


                    『メイプルの樹』

                    0

                      昨年の夏、フィンランドでの私の音楽活動のサポートに名乗りを上げてくれたのが、音楽家のファミリーのパイビさん一家でした。

                       

                      一度も会ったことがないのに、昔からの友の様で、心優しく気遣ってくださったり、時にはそっとしておいてくれたり、

                      本当に居心地が良かったです。

                      また森の妖精達の様でもあり、もしかしたら人間ではなかったかも〜と思ったりしますが、こちらも人間離れしているので、

                      仲間であることは確かですね。

                       

                      私はフィンランドのカウスティネン民俗音楽祭に出演したのですが、その前の日にパイビさんのお庭のメイプルの樹に会いました、

                      が、その時は特に何も話してはくれませんでしたので、お話をしない木さんかなと思っていたら、

                      フェスティバルから戻って、シャワーを浴びた後にそのメイプルの樹とつながりました。

                      優しい女性の口調で、早口にたくさん話をしてくれました。

                      「OTOJIから連絡があり、あなたのこと知っています。

                      (OTOJIとは私が日本で交流している樹のことです。)

                       

                      OTOJIはあなたのことをすごく思っています。

                       

                      〜〜人と樹が昔の様にコミュニケーションをとれる様になることが今必要です。〜〜

                       

                      その役割に、あなたが関わりあっています。

                       

                      昨日カウスティネンの大きな岩の上であなたが唄った響きが、フィンランド中の岩達に響き渡り、聞いていました。

                      彼らは、あなたがフィンランドにINして始動したことを認識しました。

                       

                      この家のファミリーとは遠い昔からの魂の繋がりの人達です。

                      特にパイビとは繋がりが深い。

                      このタイミングであなたをサポートすることがわかっていました。(魂で。)

                       

                      この家族の心の優しさをあなたは学びます。」

                      この家族の心の優しさをあなたは学びます。」

                       

                      他にもプライベートの事についてなどアドバイスをしてくれました。

                       

                      フィンランドでの日々を思い出すと心がポカポカしてきます。

                       

                      メイプルはフィンランド語で VAAHTERA(ヴァーテラ)というそうです。

                       

                      "Maple tree"

                       

                      Last summer, the Paivis, a musician family, kindly volunteered to support my music activities in Finland.  

                       

                      I had never met them before, but it was really cozy to be with them as if they were old friends.

                      They cared about me compassionately, and at times, they gave me time to be on my own.   

                       

                      They were also like fairies in the forest.  Maybe they were not human beings?

                      I am also a super human, so we are surely fellows.    

                       

                       Then, the big maple tree in the garden began to talk to me.

                       

                      "Human beings and trees now need to be able to communicate each other just like they did in the past."  

                       

                      "You will learn kindness of heart of this family." 

                       

                      The Maple tree advised me on other things. 

                       

                      When I recall days in Finland, it makes me feel nice and warm. 

                       

                      They call maple "VAAHTERA" in Finnish.

                       

                      ***********

                      『キリロラ☆ライブ情報』

                      4月20日(木)奈良県天河大辨財天社 奉納演奏

                      4月23日(日)「菊理の糸ほどき」岐阜県 

                      クララザール じゅうろく音楽堂

                      7月20日(木)「天への飛翔 天晴れの宴」兵庫芸術ホール(中ホール)

                      東京は11月に予定しています。

                       

                      皆様のお越しを心よりお待ちしています。

                      お問い合わせ・チケット予約 NuRi-eMaki 

                      e-mail order@nuriemaki.com 

                      Tel 090-6950-2929

                      www.kirilola.jp

                       

                      『キリロラ☆活動支援クラウドファンディング』

                      口座の詳細は、こちらへメールを頂きましたら、折り返しお伝えいたします。

                      order@nuriemaki.com

                      お力添えをよろしくお願いいたします。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      profile

                      profilephoto
                      岩系アーティスト
                      クリアボイスセミナー主宰

                      links

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM