『高千穂 天安河原』(2017年5月)

0

    宮古島を後にして熊本に入りました。

     

    高千穂にある、天岩戸伝説の舞台となりました天岩戸神社にあります「天安河原」。

     

    人々の中に眠る「アメノウズメの力」が目を覚まし、
    愛の渦が巻き起こる。

     

    ウズ ウズ ウズ

    アメノ=真空透明な空(クウ)の働きの世界

     

    ウズ ウズ ウズ

    その力は螺旋上昇!

     

    ワハハ!ワハハ!と皆で笑い

    「あはれ、あなおもしろ、あなたのし、あなさやけ、おけ」

     

      「心豊かな世界」既にイマココにあり。

     

    〜〜高千穂 天安河原〜〜

    御祭神
    思兼神(おもいかねのかみ) 
    八百萬神(やおよろずのかみ)

    天岩戸神社西本宮から岩戸川に沿って徒歩で約10分、天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸にお隠れになったさい、天地暗黒となり八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟。別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれています。以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、いつのまにか祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになりました。現在では無数にある積まれた石が天安河原の神秘的かつ幻想的な雰囲気を一層引き立てています。
    「高千穂町観光協会ウェブより」

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    profile

    profilephoto
    岩系アーティスト
    クリアボイスセミナー主宰

    links

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM