『赤き鳳凰の鳴きさわぎの物語』

0

    11月12日(月)19時に開演いたします、
    キリロラ☆自主公演、今年の新作「赤き鳳凰の鳴きさわぎ」の物語を長文になりますが、
    皆様にお伝えいたします。

     

    ピンと来る方がいらっしゃいましたら、11日まで前売り券・ペア券受け付けています。
    当日券もご用意できますので、心を騒ぎに、揺らしに、楽しみにいらしてくださいね。

    皆様のお越しを心よりお待ちしています。

     

     

     

    風には色がない、音には姿がない、ただ風は吹き、ただ音は流れ、あなたは感じる……。
    だが、それをあなたはうまく伝えられない。
    根拠のない不安、恐怖が来るぞ来るぞと、あおられ怯(オビ)え、来るとは限らない負の想い《エネルギー》に、あなたは押しつぶされていく。

    さらに悲しきことに、やがて重なり積もる人間の負の想いによって、この大地の自然まで破壊していった。

     

    その時、天から赤き炎が飛来する。それは“赤き鳳凰”。
    「人間よ、希望の光を見つけなさい」
    「共に、この世を洗い清めてあげましょう」と告げ、
    赤き鳳凰は、献身懸命にそれを行い続けた。

    しかし、人間の欲と業は、沼のように底がなく、赤き鳳凰はひどく、とても疲れゆく。

     

    そんな赤き鳳凰を常にそばで見守る眷属(ケンゾク(供の者))たちにできることは、自然の木々の精霊の音を奏で、響き合わせること。
    やがて、それにより赤き鳳凰は力を取り戻すことができた。

     

    一度消えかけた小さな炎に、赤き鳳凰は遠き先祖より受け継がれた“水”と“火”の誓いを思い出す。対極にある水と火。
    青き水と赤き火の交わり。
    人間によって汚れた水は、そのままでは戻らない。水は汚れ、人間は汚れ、また水を汚す。
    「汚れた水を清めることのできる者を探し、私の持つ火と交わらす」
    そう決意した赤き鳳凰は旅に出た。

     

    「消えかかる小さき炎を、あなどるなかれ、いつしか火焔となり、焼きつくす。
    流れゆく、ひとしずくの水を、粗末にするなかれ、時ゆき大河となり、荒れ狂う」と、旅の途中で出会うオノコロボイス族の8人は唄う。
    彼らは、水を清めることのできる者たちからもらった、水を浄化する植物マコモを持ち、唄い舞う。赤き鳳凰もその喜びの輪に加わり、共に唄い舞う。

     

    夜が明け、オノコロボイス族から教えてもらった、水を清めることのできる者の居場所へ向かう。

     

    赤き鳳凰と水を清める者。それは必然の水と火の出会い。
    水の究極が火であり、火の究極は水である、炎と水の対極交換の儀式。
    水と火が合わさり、交わる。それは、人間たちをつまらぬ捕らわれの負の力から解放してゆく。

     

    「水よ邪のものに侵されることなかれ、清きまま保ちたまえ」

     

    水を清める葦(あし)を手に、清らかに、皆と響き合わせ、赤き鳳凰は奏舞う(カナデマう)。
    希望の光が輝く響きは、高くはるか天空を上昇し、この大地すべてに響きを廻す。

     

    「消えかかる小さき炎を見捨てるなかれ、いつしかあなたの身と心を暖める炎となる。
    流れゆく、ひとしずくの水を見限るなかれ、時へて、あなたの身となり、心を潤す」

    鳴きさわぐ赤き鳳凰の物語…。

     

    キリロラ☆

    画 aico

    *キリロラ☆ライブ「赤き鳳凰の鳴きさわぎ」
    会場:座・高円寺2
    チケット予約はこちらです。→https://kirilola.jimdo.com/shop/

    FBイベントページにリハーサルの様子の写真も日々アップいたします。
    こちら→ https://www.facebook.com/events/270428487127959/


    『晴れ豆ライブ』

    0

       

       

      先月の5月18日に代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」にて、和太鼓のレナード衛藤さん主催、ホッピー神山さん(ピアノ・キーボード)、ステファンケントさん(ディジュリドゥ)と私の4人が出演したライブが開催されました。それからあっと言う間に一ヶ月が経ってしまいましたが、その時印象に残った2つの事をお伝えします。

       

      1つは、ライブ中、会場での写真撮影の音!

       

      これは以前から気になっていたことで、
      私がライブを見に行く時、イントロから歌はじめの大事なところで、お客さんがパチリとスマホで音を出すと、本当に嫌になります。

       

      写真撮影に来たのではなく、2度と同じ演奏はできない生のライブを体験し、
      音楽で心豊かになりに、楽しみに来たのではないのかい?

       

      先日新宿ピットインで、エストニアとフィンランドのミュージシャンの来日イベントがありましたが、流石に音楽通の方達が客席を埋め尽くしているのか、私は一番後ろから見ていたのですが、そのようなことはなく、客席も感度を上げて、演奏者のその一瞬のパッションを見守るように五感を研ぎ澄ましている様でした。

       

      客席からの雰囲気、振動が、演奏者にも伝わり、観客と空間と演奏者の間に大事な見えないコミュニケーションが行われている。

      が、が、ががが、この最中に「パチリ!」と鳴るシャッター音は、
      空間に亀裂が走った様に感じられ痛い!

       

      だから私が自分のライブで記録用に撮影をお願いするカメラマンさん達は、気配を消して撮影してくれる方にお願いしています。

      撮影に気を取られて、音を楽しむ、大事なその瞬間を感じる、味わうことを忘れないで。

       

      もう1つは、「リスペクト」
      一緒に演奏するミュージシャンやスタッフさん達との信頼・尊敬がベースになければ、
      その空間にMusic of Loveは存在できないってこと。

       

      どこまで尊重し、どこまで伝えるか、

       

      人間力が演奏力を超えるのか?

       

      演奏力が人間力を超えるのか?

       

      人間力が演奏力を包むのか?

       

       

       

      お越し下さった皆様、楽しんでくださりありがとうございました。

       


      『縄文オノコロボイス予約販売開始!』

      0




        キリロラ☆を中心に、縄文時代にタイムスリップしたかのような空間で、今まで聞いたことのないボイスアンサンブルによる、新しい高次元の宴を繰り広げます、「縄文オノコロボイス」が、9月1日(土)に開催されます。

        「縄文オノコロボイス」のチケット予約販売が
        開始になります。

        チケットもニコニコ土偶ちゃんイラスト付きで、なかなかいいのです。

        お子様の入場も可能ですので、ご家族やご友人の皆様とお越し下さい。
        お早めのご予約をお待ちしています。

        キリロラ☆オンラインショップにて発売中!!
        https://kirilola.jimdo.com/shop/

        座席 全席自由
        座布団席 80席 
        椅子席 50席(限りがあるため、立ち座りの厳しい方やお足の悪い方の優先となります。)

        前売券:3,000円(8月29日まで)
        ペア割:5,700円
        当日券:3,500円
        子供料金: 小学生以下 1,000円
        ※但し、席を必要としない乳幼児は無料です。

        ====================
        *「声を整えると人生が輝く」出版記念講演会 IN 宮城・仙台
         8月23日(木)15:00〜17:00
         会場:長町遊楽庵びすた〜り
         http://www.bistari-nagamachi.com/
            宮城県仙台市太白区長町3-7-1
         参加費:3,000円
         内容:ボイスのお話・唄を数曲・「青の龍精」ライブ映像上映(約35分)・質疑応答
         お申込みフォーム:https://kirilola.jimdo.com/application-form-20180823/

        *ライブイベント「縄文オノコロボイス」
        9月1日(土)14時開演 座・高円寺 阿波踊りホール
        お申込みフォーム:https://kirilola.jimdo.com/application-form-20180823/

        *「青の龍精パリ公演」クラウドファンディング 
        https://camp-fire.jp/projects/view/78137
        ■□■ーーーーー
        ●キリロラ☆著『「声を整える」と人生が輝く』絶賛発売中!!
         http://kirilola.jimdo.com/shop/
        *キリロラ☆オフィシャルHP :www.kirilola.jp
        *クリアボイスセミナーのHP : http://clearvoiceseminar.com/


        『Leonard ETO “BLENDRUMS” feat. Stephen Kent レナード衛藤、ステファン・ケント、キリロラ☆ & ホッピー神山』

        0

           

          あ〜もう〜この写真やばいですね!
          やばいでなくすごい! ですよね!!(笑)

           

          待ち受け画面にしたら、怖いもん無しかもしれませんよ〜。

           

          名前もレナード・ステファン・ホッピー・キリロラ☆って、どこの方々?って感じですね。いいですね変で! 
          変でなくて、変わっていて!ですよね!(笑)

           

          レナード衛藤さん主催のライブに呼んでいただくのは初めてで、
          このメンバーですから、ゾクゾクしちゃいますね!

           

          皆さん見逃さない方がいいですよ〜〜!

           

          間違いなく代官山が揺れますよ〜〜!!

           

          ライブハウスですからかぶりつきで見られますよ〜〜!

           

          ご来場を心よりお待ちしています。

           

          5月18日(金)代官山・晴れたら空に豆まいて
          開場18:30 開演19:00
          レナード衛藤(太鼓)
          ステファン・ケント(ディジュリドゥ)
          キリロラ☆(唄)、ホッピー神山(ピアノ)
          前売 4,500円(税込+1ドリンク別)
          予約・お問合せ 晴れたら空に豆まいて 03-5456-8880
          会場の地図はこちら→http://mameromantic.com/?cat=6

           

          〜〜出演者プロフィール〜〜

           

          *ステファン・ケント(ディジュリドゥ奏者)
          マルチプレイヤーであり、作曲家でもあるステファン・ケントは、幼少の頃からイギリス、スペイン、東アフリカ、オーストラリア、アメリカの5大陸に渡って生活することによって音楽的キャリアを形成してきた。ステファン・ケントが演劇やサーカス、そして、ダンス・カンパニーのために作曲した作品は国際的な評価を得ており、また、パフォーマンスやレコーディングを通じて演奏スタイルや音楽ジャンルを幅広く探求することで、ワールドミュージック・シーンにおけるステファン・ケントの存在は確立された。
          また、アメリカのラジオ番組“Music of the World”のホストを務めている。
          レナード衛藤とは、ヨーロッパ・ツアーを共にするなど20年以上の交流があり、レナード衛藤CD “Duets”(2001年)にも参加し、国内ツアーを行っている。https://stephenkent.net

           

          *レナード衛藤
          太鼓グループ「鼓童」の音楽監督としてグループを牽引。和太鼓におけるアンサンブルの基礎を作る。独立後、50か国以上で文化的背景の異なるミュージシャンやダンサーと創作を重ね、作品を発表。2013年、文化庁文化交流使に任命される。
          この5月、16年ぶりの来日となるステファン・ケント(ディジュリドゥ:オーストラリア先住民の管楽器)を迎えた「ブレンドラムス」と始動させたばかりの太鼓アンサンブル「レオクラシックス」を開催!
          レナード衛藤オフィシャルサイト http://leoeto.com

           

          *キリロラ☆(唄・舞・鳴り物)
          岩系アーティスト・クリアボイスセミナー主宰
          自然界に満ちるいのちのエネルギーを音霊として表現するアーティスト。
          その声は、自然と人間を結び協働し、本来の自分を呼び覚ます。
          日本古代文化・縄文文化を、これまでにない普遍的で魅惑溢れる、
          新たな独自の解釈で、唄、楽器、そして、舞いにより表現する。
          2017年9月東邦出版株式会社より「声を整えると人生が輝く」を出版。
          www.kirilola.jp

           

          *ホッピー神山
          1978年、プロデビュー。1983年「PINK」に参加、80年代を代表するプロデュー サー、キーボーディストとしての評判を確立。 1990年、1991年に 東芝EMIより ソロ・アルバム「音楽王・1」「音楽王・2」を発表。1992年、自ら「GOD MOUNTAIN」レーベルを立ち上げる。1994年、宮本亜門のミュージカル「サイケデ リック歌舞伎・月食」の音楽を担当。1999年には、フランスの SONOREより室内 楽中心のアルバム『Juice&Tremolo』を発表。2005年、ソロCD+DVD『意味のない ものは、意味があ る』を発表。2007年に『もしもし、ピアノが弾け ますよ』、 2009年に『私がピアノ』、ピアノソロ・アルバムをリリース。 プロデュー サー・アレンジャーとしては、アンジェラ・アキ、小泉今日子、氷室京介、セン チメンタル・バス、Chara、Judy&Maryなど 2000曲を越える仕事を、テレビCMで も2004年のトヨタ・カローラフィールダーなど多数のヒットCM音楽を手掛ける。 レーベルを主宰し、世界中のネットワークを築き上げ、多数のバンドにボーダレ スなパフォーマーとして参加している。

           

          ===================
          『キリロラ☆活動』
          「青の龍精」ファンディングパーティー
           4月23日(月)18:00開場 18:30開演
           会場:原宿アッセンブリールーム632A
           会費:2,500円(ハーブティー付き)
           内容:キリロラ☆と和太鼓のレナード衛藤さんのパフォーマンス「青の龍精」の初演ライブ映像上映(約35分)、唄を数曲、フランス上演内容のお話。
           お申込みフォーム:https://kirilola.jimdo.com/application-form-20180423/
           
          フライヤー:https://kirilola.jimdo.com/live-information/
           
          FBページ https://www.facebook.com/events/1755860991143859/

          ====================
          出版記念講演会IN岐阜
           5月12日(土)13:00〜15:00
           会場:自由空間ナマステ
          お申込みフォーム:https://kirilola.jimdo.com/application-form-20180512/

          ーーーーー■□■ 
          「青の龍精パリ公演」開催に向けてのご支援のお願い
          ファンド方式でご支援について下記サイトに記載しております。
          どうぞ皆様のお力添えを宜しくお願いいたします。 
          https://kirilola.jimdo.com/fund/ 
          ■□■ーーーーー
          ●キリロラ☆著『「声を整える」と人生が輝く』絶賛発売中!!
           東邦出版より1,404円(税込み)にて出版しました。
           下記ネットショップでご注文承ります。   http://kirilola.jimdo.com/shop/
          *キリロラ☆オフィシャルHP :www.kirilola.jp
          *クリアボイスセミナーのHP : http://clearvoiceseminar.com
          画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)


          『キリロラ☆支援の会 福の友 スペシャルライブ』

          0

             

             

            「キリロラ☆支援の会 福の友」の特典であるご招待スペシャルライブを3月29日に福の日に東京で開催しました。 

             

            じっくり唄を聴いていただくメニューをイメージして、古代の唄やオリジナル曲を、いつも使う楽器とは違う楽器を使ったり、またオリジナルではないイタリア語・英語の曲なども交えて唄いました。ライブの後は福友トークタイム。 

            どなたもがキリロラ☆ワールドがお好きでいらっしゃるので、
            共鳴のフクフクポカポカキラキラエネルギーがいっぱいで、
            私のライブの場合、「これはなんなのだ?」という疑問や知らない方が初めて聴く緊張感などのエネルギーが、客席のほうから伝わってくることも多いのですが、 
            それもゼロの温かい場で声を自由に響かせることができました。 

            皆さんにとても喜んでいただけて、嬉しかったです。

            4月からは来年期が始まります。

            どなたでもお入りいただけますので、キリロラ☆ワールドをより深めたい方、ぜひ福の友に申し込みされてください。

            お申し込みはこちらです。→https://kirilola.jimdo.com/fukunotomo/

             


            『青の龍精』

            0

               

              12年前の酉年にめぐろパーシモンホールの小ホールから、今のソロの活動をはじめて、
              今年は演目から広い空間の舞台が必要となり、大ホールで開催致しました。

               

              これまでにない挑戦ではありましたが、沢山の皆様にお越しいただいて無事に開催することができました。

               

              お越し下さった皆様、応援してくださった皆様に心より御礼をを申し上げます。

               

              (青の龍精)

               

              (オノコロボイスシーン

              ヤヘエイ

              マコモ龍の子達と。)

               

              (樹氷族)

               

              (アンコール kaelutoki)

              《出演》
                キリロラ☆(唄・舞・鳴りもの・振り付け・ボイスアレンジ)

                レナード衛藤(和太鼓)
                大坪寛彦 (コントラバス)
                岡部洋一(パーカッション)
                坂本弘道(チェロ・ノコギリ)  
                ホッピー神山 (ピアノ・Digital president)

                オノコロボイス (ボイス)

               

               

              *********

              *12月23日(土) 河内國一之宮 枚岡神社 「天岩戸開神事」奉納舞

              *キリロラ☆著「声を整えると人生が輝く」好評発売中!

              *キリロラ☆オフィシャルHP :www.kirilola.jp

              *クリアボイスセミナーのHP : http://clearvoiceseminar.com/


              『「青の龍精」のライブのプロモーション映像』

              0


                この写真は今年の5月に宮古の伊良部島を訪れた時に、
                龍が眠っている洞窟に行った時のものです。

                 

                龍の眠りを邪魔しないように、静かにしていましたが、11月30日にライブで青い龍になることは報告いたしました。

                 

                「青の龍精」のライブのプロモーション映像(2分間)が出来上がりました。

                 

                こちらでご覧いただけます。https://youtu.be/17v50b8jT0c

                 

                まだお席に余裕がありますので、この映像をお知り合いの方々にもシェアして頂けたら嬉しいです。

                 

                どうぞよろしくお願いいたします。
                *********
                『キリロラ☆ライブ情報』https://kirilola.jimdo.com/live-information/
                *11月30日(木)「青の龍精」めぐろパーシモンホール(大ホール)東京
                ※チケットのご購入はキリロラ☆オンラインショップとチケットぴあにてお取り扱いしております。
                 https://kirilola.jimdo.com/shop/
                イベントページ https://www.facebook.com/events/107395259940235/
                *12月23日(土) 河内國一之宮 枚岡神社 「天岩戸開神事」奉納舞
                キリロラ☆著「声を整えると人生が輝く」好評発売中!
                キリロラ☆オフィシャルHP :www.kirilola.jp
                クリアボイスセミナーのHP : http://clearvoiceseminar.com/
                Blog : blog.kirilola.jp
                Twitter:https://twitter.com/kirilola2929
                Instagram:https://www.instagram.com/kirilolanaturelove/
                キリロラ☆支援の会の友:https://kirilola.jimdo.com/fukunotomo


                『青の龍精』早割情報!

                0

                  キリロラ☆ライブ『青の龍精』

                   

                  11月30日に開催致します、キリロラ☆企画・主催・出演のライブ「青の龍精」のチケットはキリロラ☆オンラインショップでの販売にプラスして、チケットぴあでもお求めいただけるようになりました。

                   

                  当日券より800円お安くなります。早割りは今月末9月30日までですので、お早めにお求め下さい。

                   

                  キリロラ☆ライブ「青の龍精」チケット発売中!!
                   2017年11月30日(木) 開演19:00
                   めぐろパーシモンホール(大ホール) 東京都目黒区八雲1-1-1

                   チケット:前売り・早割(9月30日まで)   4,200円
                            
                  (チケットぴあPコード344-153
                        前売り(10月1日~11月24日まで)4,500円
                            
                  (チケットぴあPコード344-297
                        前売り・ペア割り(2枚)     8,000円
                             
                  (チケットぴあPコード344-296
                        当日  5,000円
                   キリロラ☆オンラインショップで発売中です。
                   また、チケットぴあでの販売も開始致しました。

                   

                   

                  一部/太鼓と唄による、青の龍精のファンタジーワールド
                   〜休憩〜
                  二部/龍精バンドの生演奏による、エネルギーとグルーブ

                   

                  今年は更に進化していますよ〜〜!!

                   

                  見逃さないで下さいね〜〜!!

                   

                  皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

                   

                   

                  ***************************************
                  *キリロラ☆著「声を整えると人生が輝く」出版記念会
                  FBイベントページはこちらです。
                  https://www.facebook.com/events/507437889593121/

                   

                  *12月23日(土) 河内國一之宮 枚岡神社 「天岩戸開神事」奉納舞

                   

                   


                  『天への飛翔』(2017年7月)

                  0

                    2017年7月20日兵庫県立芸術文化ホールでの天への飛翔コンサート、
                    ゴスペルあり、雅楽あり、キリロラ☆あり、トークセッションあり、と異なる分野の出演者が、異なる感覚感性のお客様とヒビキ合うという、
                    なかなか珍しいコンサートでした。

                     

                    猛暑の中駆けつけてくださった皆様、また応援くださった皆様に心より感謝を申し上げます。

                    終演後のお客様の笑顔はキラキラで嬉しく癒されました。

                     

                    本当にありがとうございました。

                    そして主催の西本祐子さん、スタッフや出演者のみなさん、大変お疲れ様でした。

                     

                    今回は、私自身が「半分龍」の意識でのパフォーマンスでした。
                    11月30日の東京でのライブ「青の龍精」は更に龍意識が増して「全龍」の意識にと思っていましたが、
                    今回もう半分以上になっていたと言われました。(汗)
                    鱗があったりして!

                    コンサートの後、2日間は肌の色がいつもより白くなっていたのが不思議でした。

                    ということは次回は肌が青くなってアバターに近くなるのでしょうか?
                    え〜〜〜〜!!!

                     

                     

                     


                    『斎宮 「さいくう平安の杜」』(2017年5月)

                    0

                      熊野の後、三重県明和町斎宮に入りました。 

                       

                      8年位前だったか、知人に斎王であった倭姫(やまとひめ)の「伊勢倭姫宮のお祭り」に連れて行って頂いた時に、斎宮の歴史博物館にも立ち寄ったのが私が初めて斎宮に入らせて頂いた時でした。

                       

                      そして伊勢と出雲が揃って遷宮を行った2013年、漫画家の美内すずえ先生主催の出雲の日御碕岬での葦舟ご神事の時に、私は葦舟が海に出る前に陸で葦舟にご奉納する役だったのですが、

                      その時偶然見ていた明和町斎宮在住の竹茗舎の館長渡邉 幸宏さんが、唄い終わった後に私に名前を尋ねて来られ、
                      私は「キリロラ☆です。」と答えたのですが、どうも「キリドラ」と聞こえたらしく(汗)、
                      ウェブで2ヶ月も「キリドラ」で探し続け、見つからず困っていたところ、別の方のブログで私を発見してコンタクトしてきてくださいました。

                       

                      それから今回は4度目の斎宮で、2年前に復元建物(日本遺産)に成功し現代に蘇った「さいくうの杜」でのライブ。

                       

                      「この斎宮が日本で唯一存在した場所とされているのが、伊勢神宮から約15kmほどはなれた明和町にある「斎宮跡」です。
                      伊勢の先人たちは、この斎宮跡を大切に守り「神に仕えた皇女の祈りの精神」を今に語りついでいる。
                      斎宮での暮らしは、神への祈りをささげる以外には都とかわらない雅な暮らしをしていました。
                      斎宮は都でもなく、伊勢神宮でもなく、斎王を頂点にした斎宮の世界が存在した。」(伊勢ウェブ参照)

                       

                      「斎王―それは、およそ660年という長きに亘り、国の平安と繁栄のため、都を離れ、伊勢神宮の天照大神に仕えた特別な皇族女性のこと。そんな斎王が暮らした地、斎宮。伊勢神宮でもなく都でもない。慎ましやかであり雅やか。
                      斎宮という独特で特別な世界は日本で唯一ココだけ。ココは三重県多気郡明和町。」(明和町ウェブより)

                      いいお天気にも恵まれ、気持ちの良い風と、穏やかな空気感に、
                      声が駅近くの博物館の方まで響いていたらしく、職員さんが交代で見に来て下さったと聞きました。

                      風が声を響きを運んでくれたようです。

                      特に東京からお越しくださった方々はうっとりした表情で「穏やかな感覚でした。」と申していました。
                      この場所の空気感がそうさせたのでしょう。

                      ライブの途中で、不思議なキラキラした音が聞こえたのが、今でも耳に焼き付いています。
                      この時は3秒くらい真顔になってしまいました。
                      もしかしたら、斎王様達も時空を超えていらしてくださったのかな、と思ってしまうくらい美しい音色でした。

                      地元の皆様、そして遠方から駆けつけて下さった皆様に、心よりお礼を申し上げます。

                      そして諦めずに私を探し続けて下さった渡邉 さんにも、心より感謝いたします。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      profile

                      profilephoto
                      岩系アーティスト
                      クリアボイスセミナー主宰

                      links

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM