『フィンランドのブルーベリーと岩』

0

    メイプルの樹に引き続き、昨年夏のフィンランドの思い出です。

    パイビさんに「キリロラ☆、小さな湖の近くの森にブルーベリーを採りに行こう!」と誘われて、
    ブレーキが壊れている自転車をお借りして、パイビさん達についていきました。

    初めて入る場所は、「入らせていただきます。よろしくお願いします。日本から来ました。」などブツブツ言いながら、
    入らせていただいているのですが、
    太陽・雲・草花達の美しさだけでなく、まるでムーミン谷に入り込んでしまった様な
    空気感がそこに存在していました。

    途中で、ハッ!!と感覚が開く様な一瞬があったすぐ後に、
    パイビさんとラウリさんは自転車を降りて、岩の前に止まりました。
    そこにはムーミン谷の世界そのものの様な岩がありました。

    ふたりは、これからブルーベリーを採りに行くことをその岩に伝えたらしいです。

    それから少し走ったところに、ブルーベリーが沢山ある森がありました。

    早速ブルーベリー採集、時々つまみ食いもしちゃいました。
    最後に3人で集めたものをまとめて、その場にお礼を伝えて、自転車でGO!

    そして彼らはまた岩の前で止まり、バケツから少しだけブルーベリーを取り出して、
    岩に捧げ、お礼を伝えていました。

    「この作法は誰から教わったのですか?」と聞くと、子供の頃から、自然とここを通る時にやっていたということです。

    帰りは、運動神経のない私が、ブレーキの壊れている自転車で、ドキドキ、キャアキャア!しながら坂道を走りました。

    数時間後に、ブルーベリーパイが出来上がり、メイプルの樹の下で、みんなで美味しく頂きました。

    特別なことをする様でなく、さりげない彼らの行動は、自然界との交流の愛で溢れていました。
    それは彼らが奏でる音楽の調べと同じでした。


    1

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    profile

    profilephoto
    岩系アーティスト
    クリアボイスセミナー主宰

    links

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM